ドッグホテルWan!!の日々徒然

お預かりワンコ達や、ワンコをとりまく日々の出来事・思った事などを取り留めなく書いていまス。

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

プロフィール

わん

Author:わん
自宅でホームスティ型ドッグホテルを営んで、18年目に突入!!
愛犬のアレルギーがひどかった為、
ワンコご飯を10年手作りしていました。
ワンコの食事のご相談承ります。
栄養士
ペット栄養管理士
愛玩動物飼養管理士
ボランティアドッグの会会員

看板犬ボギーは、
2011・1・30お星様になりました。
(12才7ヶ月)

★ドッグホテル Wan!!★
http://www.dogwan3455.com

保管 札健動セ登録第11号
登録年月日 平成18年6月16日
有効期限末日 平成33年6月15日

最新トラックバック

カウンター

老犬のお預かりについて

当ホテルも、かれこれお預かりを始めてから14年が経ちます。

当初は若犬だったコも年を取り、まったりと過ごす事が多くなりました。
新規のお客様も老犬の預かりが増えてきました。

“年をとる”という事は、“体が衰えてくる”という事でもあります。
犬はギリギリまで我慢しますから、見た目には元気でも
環境の変化などで、体調を崩す事も考えられます。
昨日までは元気だったのに、いきなり具合が悪くなる事もありますので、
事前に持病などについて、お泊り時に詳しくお知らせくださいますよう
お願いいたします。

体調の異変がある場合、飼い主様ご連絡の元、
かかりつけの病院に連れて行きますが、
緊急を要する場合、または飼い主様と連絡が取れない場合、
こちらの判断で我が家の主治医や夜間救急病院に掛かる場合もあります。
その際に掛かった治療費はお客様ご負担となります。
症状によっては検査などが必要になる場合もありますので、
ご了承くださいますようお願いいたします。


スポンサーサイト

 | ホーム |